静嘉堂文庫 挿絵本の楽しみ

静嘉堂文庫美術館で開催中の「挿絵本の楽しみ~響き合う文字と絵の世界~」展をみてきました。会場風景を許可いただいて撮影しています。 挿絵というと、とても身近で地味なものにも感じるのですが、今回この展示に足を運んでみると、足 … [Read more…]

104歳の書家、篠田桃紅

地下もぐる美術館の薄桜 こんな心持ちで、虎ノ門にある菊池寛実記念智美術館で開催中の篠田桃紅(しのだとうこう)の展覧会に向かいました。季節は春、桜の花も咲いて、作品のイメージも薄桜なのだけれども、お名前には桃、この句でいい … [Read more…]